2014年09月07日

『28の鉄則そのG』 投資資金を分散してリスクをコントロールする!

たとえば同じように10%の利益を狙える銘柄が2つあった場合、理論的には、両方の銘柄を持っていた方が、片方だけ持っている場合と比べて、リスクは軽減できるニャ。

もし片方が倒産しても、片方は残るにゃ。

どんなに「この銘柄は大丈夫!倒産はするはずがない」という確信があっても、そのリスクはゼロではないので、できる限りリスクを分散しておくことが必要になるニャ。
これは「モダン・ポートフォリオ」という考え方に基づいているニャ。

女の子あ!私、常に同時に何銘柄か保有しているわ!これは自然にリスクを分散して投資をしていたってことね!

いや、話はそんなに単純ではないニャ。

女の子(・・・ぬか喜び・・・・)

投資先が複数に分かれていること自体はいいにゃが、問題は、その投資先の『業種』や『値上がり・値下がりの相関関係』を考えておく必要があるニャ。たとえば、同じ業種の銘柄を5つ持っていたとしても、値上がりと値下がりの傾向が似ていると、下がる時は全部下がってしまうニャ。片方が下がっている時は片方は上がっている、というような組み合わせまで考えてリスクを分散させることができればいいニャ。

blogranking3.png
posted by 子ネコと花嫁 at 12:04 | Comment(0) | ギャン理論 -28の鉄則- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★☆ プロフィール ☆★

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約3年。)
◇得意料理・・・パンケーキ 
◇特技・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりと出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)