2014年09月17日

『28の鉄則その(10)』 相場も出口戦略が大事!

うーん。そろそろ手仕舞い(売却)をしようかなぁ〜・・・

して、そのワケは?

とりあえず利益が出ているし、他にももっと良さそうな銘柄があるから。

ウム。株取引で一番難しいのは「どこで決済するか?」ということニャ。エントリーするときには結構ちゃんとした理由(たとえば、チャートで押し目が近いとか、PERが●●倍を割っているからとか)を考えてトレードをしているのに、「どこで手仕舞うか?」というのはその時の感情でやっている投資家がすごく多いニャ。

そういえばそうね。買った時は売る時の目標株価はこの辺りかな?と決めていても、相場を見ていると、なんだか焦ってきて仕舞って特に理由もなく「えーい!決済しちゃえ!」というのが良くあるのよね。

そしてそのあともっと上がって後悔するニャ。

ギャン理論では「十分な理由なしに手仕舞いをしてはいけない」といっているニャ。もし十分な理由があるとすれば、それは「28の鉄則その(2)」で紹介した「ストップロスオーダー」が発動する時とすればいいニャ。
もちろんポジション取りが間違っていると気づいたら、即手仕舞いをする必要があることは、「28の鉄則その(6)」で紹介したとおりニャ。
posted by 子ネコと花嫁 at 13:54 | Comment(0) | ギャン理論 -28の鉄則- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★☆ プロフィール ☆★

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約2年。)
◇得意料理・・・パンケーキ 
◇特技・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりと出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)