2015年01月19日

観光バスの車窓から(その1)

フランスが誇る高速鉄道TGVで移動すること2時間半、パリ東駅に到着したあきちゃんたち。
ここからパリの街中を観光バスで移動することに。

女の子ふあーーー!  ・・・ん?そろそろ到着するわ。
よく寝たニャ。もうパリ東駅に着いたかにゃ?
すぅすぅ・・・ハッ!・・ゴハンにゃ?
ゴハンじゃないけど、パリ東駅に着いたニャ。

20150112パリ1.png

女の子ここから観光バスでパリの市内を通りながらお昼ゴハンを食べるとこまで行くのよ。
車窓からちょっとずつ有名な建物を見ていくことができるニャ。


               


一つ目はガルニエ宮(Palais Garnier)ニャ。オペラ座(l'Opéra)ともいうニャ。ここはオペラ座の怪人のモデルになったことでも有名ニャ。

左:ガルニエ宮の正面左部分。右:ガルニエ宮側から見た大通り
20150112パリ2.png

ここはマドレーヌ教会マドレーヌ寺院ともいうらしいニャ。1764年に着工したものの、フランス革命の影響で一旦工事は中断されて、1862年に完成したようだニャ。
20150112パリ3.png

女の子トラ吉君君がいろいろ下調べしてくれているから、有名な建物を見逃さずに済むね!ひょっとして、TGVの中で、勉強してたの??
ウロウロして、他の乗客にパリの有名どころがどこか聞いてた回ってたニャ。
さすがアニキにゃ。
ボクお菓子食べて寝てたニャ。

マドレーヌ寺院から南へちょっと行ったところにあるのが、コンコルド広場(Place de la Concorde)ニャ。当初はルイ15世の騎馬像があったらしいニャ(そのため「ルイ15世広場」と呼ばれていた)。ニャがその後、フランス革命が起きて像がなくなってしまったニャ。それ以降、名前も「革命広場」になったニャ。フランス革命中に、ルイ16世マリー・アントワネットの処刑が行われた場所でもあるらしいニャ。1795年から「コンコルド広場」と呼ばれ始めて、公式名になったのは1830年ニャ。
20150112パリ4.png


この尖がった碑石は「オベリスク」というニャ。エジプトからの贈り物といわれているニャが、盗んできたとも言われているニャ。オベリスクは要するに、記念碑みたいなものニャ。

20150112パリ5.png


4人(うち猫3匹)を乗せた観光バスは、引き続きパリの街中を進んで行きます。   ためいきためいきためいき

posted by 子ネコと花嫁 at 18:00 | Comment(2) | 旅行☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が参加したツアーとコースが似てるので
思い出しながら、写真楽しんでます♪
Posted by とし華 at 2015年01月19日 19:11
>とし華さん
こんにちは〜
回りやすいメジャーなコースかもしれませんね!
とし華さんの回ったコースもドイツとフランスの2カ国だったのでしょうか??
そこにスイスも加わるツアーもあり少し悩みました(^m^ )
Posted by 子ネコと花嫁 at 2015年01月20日 11:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★☆ プロフィール ☆★

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約3年。)
◇得意料理・・・パンケーキ 
◇特技・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりと出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)