2015年01月25日

暗闇に浮かぶ孤高のサンクチュアリ(その1)

パリから西へ移動すること5時間。あきちゃんたちを乗せたバスが目指しているのはとある修道院。あたりはすっかり夜になってしまって、バスの外で風に揺れる稲穂が、訪れる者を拒むかのようにささやいている・・・
バスが曲がり角を曲がった時、遥か彼方、闇の中に浮かぶ一つの光が現れた。

その光はまさに西洋の驚異という名にふさわしかった。
そう、ここはノルマンディー地方の孤高のサンクチュアリ『モン・サン=ミッシェル』だ。


って、なに言っているの?トラ吉君。やけに雰囲気出てたけど。

ちょっと、ブログに載せる記事を考えてたニャ。
あの薄ら見えているのが有名な修道院にゃ?
そうよ!世界一有名な修道院『モン・サン=ミッシェル』よ!『モン・サン=ミッシェル(Mont Saint-Michel)』についておさらいね!

『モン・サン=ミッシェル(Mont Saint-Michel)』

フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島に建てられた修道院。モン・サン=ミッシェルとはフランス語で「聖ミカエルの山」を意味する。建築が始まったのは708年。アヴァランシュに住む司教オベールの夢に出てきた大天使ミカエルから、「この岩山に聖堂を建てよ」とお告げがあった。夢を信じなかった司教にしびれを切らした大天使は、3度目に司教の額に触れて強く命じた。夢から覚めた司教の額が窪んでいたことに驚愕し、礼拝堂を建設したことが始まりとされている。13世紀にこの土地に住む人々のために建設された居住区「ラ・メルヴェイユ(日本語で驚異の意味)」が完成し、現在の姿となった。

とりあえず今日泊まるホテルに向かいましょう!ホテルの対岸にはモンサンミッシェルが見えるのよ!

20150121モンサンミッシェル2 20150121モンサンミッシェル3
『修道院』なだけに、ホテルの名前は『修道INN』なのかにゃ?
たぶん違うニャ。
ゴハンはどうなるニャ?
そうそう!モンサンミッシェルは『オムレツ』が有名なのよ。今夜のゴハンの一品で出るそうよ!

☆今回、ホテルで出されたオムレツは有名なプラ―ルおばさんのオムレツではありませんでしたが、この独特のふわっとした形のオムレツはモンサンミッシェルでの代表的な料理。
20150121モンサンミッシェル4

これがそうにゃ??なんだか・・・あんまり味がしないニャ。
まぁまぁ。オムレツというよりメレンゲに焦げ目をつけた感じね!ん!?塩をかけたらわりとおいしいよ。

今日の主食が出てきたにゃ。

ここでもやっぱり肉とポテト。個人的には魚より肉の方が好きなので、今回の旅行では肉料理が中心なのでありがたいです。
20150121モンサンミッシェル5

お肉ニャ!
お酒はないニャ!?
有名なお酒があるニャ。モンサンミッシェルが位置するノルマンディー地方では、リンゴ酒(低アルコールの発泡性のシードル、リンゴのブランデーのカルバドス)が有名ニャ!
シードル飲みたいニャ!
残念。既にあきちゃんがリンゴジュースを人数分頼んでしまったニャ・・・
・・・。

お酒にありつけると思っていたにも関わらず、勝手にリンゴジュースを注文されてしまったカール。次こそは、勝手に注文される前に、先にメニューをチェックしておこうと決心したカールであった。

20150121モンサンミッシェル6

そういえばさっきみんなが部屋に荷物を置いてた時に、モンサンミッシェルの夜景が綺麗なスポットを調査してきたにゃ!
ホント!?ゴハン食べ終わったから、ちょっと夜景の写真とりにいこう!
posted by 子ネコと花嫁 at 00:19 | Comment(2) | 旅行☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モンサンミッシェルが見えるホテルに宿泊されたのですね
お肉料理美味しそう〜
私はエッフェル塔近くのホテルに泊まったので
モンサンミッシェルへのバスの往復がとても長かったです
モンサンミッシェルの夜景楽しみです♪
Posted by とし華 at 2015年01月25日 22:35
>とし華さん
こんばんは〜
モンサンミッシェル⇔パリって結構かかりますよね。
半日近くかかっちゃいますね〜。
だから、たしかに対岸のホテルに泊まれたのは良かったです☆
Posted by 子ネコと花嫁 at 2015年01月26日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★☆ プロフィール ☆★

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約3年。)
◇得意料理・・・パンケーキ 
◇特技・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりと出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)