2015年02月02日

モンサンミッシェルに突入!(その2)

ん??なんだかいいにおいがしているニャ!これは、昨日の夜食べたフワフワのと同じ食べモノかにゃ??
女の子これが有名なオムレツレストラン、「ラ・メール・プラール(La mere Poulard)」ね!

20150121モンサンミッシェル18.png

何やら日本にもこのお店の支店があるらしいニャ!
「ラ・メール・プラ―ル」で検索ニャ♪

この跳ね橋は『王の門』ニャ。

14世紀の英仏百年戦争では城塞としても使われたモンサンミッシェル。干満に差や潮流が激しいことが功を奏し、不落の要塞といわれた。当時、国王が派遣した衛兵が詰めていた城門がこの「王の門」。跳ね橋は跳ね橋は1924年に再建。
20150121モンサンミッシェル19.png

王の門を抜けると、巡礼者の歩いた修道院へまで続く大通り「グランド・リュ(Grand Rue)」にゃ。
20150121モンサンミッシェル21.png  20150121モンサンミッシェル22.png

女の子すごい賑わってるね!道の両側にお土産屋さんがいっぱいある〜!
後で来るニャ!(昨日飲めなかったシードルとカルヴァドスが売ってたのを見逃さなかったニャ!きらきら!!

みて!この道・・・すごく狭いニャ!
ここはこの島の中で一番狭い道といわれているらしいニャ!ニャンまる、たべ過ぎると太って通れなくなるニャ!(チラッ・・・)
女の子・・・(今、トラ吉君、ニャンまるじゃなくてこっちを見ながら言ってた・・・)

20150121モンサンミッシェル23.png  20150121モンサンミッシェル24.png

幅約35センチくらいの細い階段。修道僧は、ここを通れなくならないように節制していたのでしょうか?

次回、「細い道に挟まってしまったあきちゃん」、の巻。
女の子ムム!ちゃんと通れるもん!

posted by 子ネコと花嫁 at 16:31 | Comment(2) | 旅行☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あきちゃんが詳しく説明してくれるから
思い出しながら楽しんでま−す♪
え?細い道に挟まってしまったの〜?
Posted by とし華 at 2015年02月02日 17:25
>とし華さん
こんばんは〜

ありがとうございます。(^_^)

階段とっても狭かったんですよね〜。
私じゃなくてもこれはみんな挟まっちゃうだろう(笑) ってくらい狭かったです!^^;
Posted by 子ネコと花嫁 at 2015年02月02日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★☆ プロフィール ☆★

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約2年。)
◇得意料理・・・パンケーキ 
◇特技・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりと出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)