2015年02月10日

モンサンミッシェルに突入!(その7)〜高い天井の先に見えるのは・・・〜

【ラ・メルヴェイユ(la Merveille) 中層部A】

<聖マルタン礼拝堂(Chapelle St-Martin)>
この礼拝堂は1030年頃に建てられて以降、一度も改築されずに現在まで残っているらしいニャ!
20150121モンサンミッシェル57.png

男の子2(ガイドさん)>この礼拝堂は、上層部にある修道院付属の教会の交差廊(トランセプト:内陣と聖歌隊席間にある交差部吹抜け)の南側の基礎部分として造られたんだよ。
天井がすごく高いニャ〜!
高さは9メートルもあるらしいニャ!

女の子モンサンミッシェルの構造は入り組んでて迷路のようね。真上には・・・あ!大天使ミカエルの金色の像が見えるわ!ってことはここは一応、建物の外なのね。礼拝堂とかちょっと光が入りにくいところを移動していたから、光がとっても眩しいねキラキラ

20150121モンサンミッシェル59.png


<修道僧の納骨堂(Soubassements)>
なんか大きな風車があるニャ。
昔の人の遊び道具ニャ?中に入ってカラカラしてたニャ?
納骨堂の通路にあるこの大きな車輪は、モンサンミッシェルが収容施設として使われたことがある19世紀に設置されたニャ。中に人が入って、人力で荷車を上げ下げしてたニャ。2トンまで運べるスグレモノにゃ!

20150121モンサンミッシェル58.png


<聖エティエンヌ礼拝堂(Chapelle St-Etienne)>
そういえば、モンサンミッシェルには病院(医務室)があったニャ。ここは修道僧の納骨堂の間にある部屋で、1830年まで遺体安置所として使われていた場所ニャ。
女の子あ、キリストがマリア様の膝の上で横になっている像があるわ!よく見るケド、なんだったっけな?
『ピエタ像』だニャ。でもキリストの頭部は落ちてしまって無くなってるニャ。
20150121モンサンミッシェル60.png

あ、またニャンまるが落書きしてるニャ!懲りてないニャ。(↑ 左下に注目ニャ!
その手には乗らないニャ。(*´-ω-)
男の子2(ガイドさん)>これは、ギリシャ文字の「アルファ」と「オメガ」で、最初から終わりを示しているんだよ!

<南北階段>
ここは西のテラスの真下にある通路で、ロマネスク様式の修道院の中心となる通路として機能していたところニャ。
20150121モンサンミッシェル61.png
posted by 子ネコと花嫁 at 22:59 | Comment(0) | 旅行☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★☆ プロフィール ☆★

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約3年。)
◇得意料理・・・パンケーキ 
◇特技・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりと出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)