2015年02月13日

モンサンミッシェルに突入!(その8)〜迷った??〜

【ラ・メルヴェイユ(la Merveille) 中層部B】

<修道僧の遊歩道(Promenoir des Moines)>
ここはなんだか長細い部屋だニャ。
修道僧の遊歩道(散策の間)といわれているニャ。修道僧たちが散歩をして疲れを癒していた場所らしいニャ。

天井の交差アーチ(交差リブ)という建築様式は、ロマネスク様式から12世紀初めのゴシック様式へ転換したことを示しています。
20150121モンサンミッシェル62.png



<騎士の間(Salle des Chevaliers)>
ここは外柱廊の真下に位置する場所で、「騎士の間」といわれているニャ。
あれ??さっきここと同じ部屋通ったような気がするニャ。迷ってしまったのかニャ??
女の子さっき通ったのは「迎賓の間」ね。天井の造りが同じゴシック様式で、広さもほとんど同じだから、間違えても仕方ないわね。
20150121モンサンミッシェル63.png  20150121モンサンミッシェル64.png  
  
  
ここは修道僧たちが写本や彩色等の仕事を行っていたとされる場所です。この修道院で作成された知的財産物は手書き文書は今もアヴァランシュに保管されています。また、騎士の間という名前は、1469年の聖ミカエル騎士団が結成されたときにちなんで名前が付けられました。
20150121モンサンミッシェル65.png
posted by 子ネコと花嫁 at 14:17 | Comment(2) | 旅行☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとだー!
「騎士の間」と「迎賓の間」そっくり!
間違えそうね
Posted by とし華 at 2015年02月13日 21:40
>とし華さん
ふふw そっくりですよね?!
実際見ててもよくわからなくなりそうでした!
Posted by 子ネコと花嫁 at 2015年02月15日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★☆ プロフィール ☆★

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約2年。)
◇得意料理・・・パンケーキ 
◇特技・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりと出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)