2015年03月14日

ルーブル美術館の作品集(その1)

みんな写真を撮っているみたいだけど、いいのかな・・・
ルーブル美術館は、写真を撮ってもいいのよ♪日本の美術館ではダメなの?
日本で写真撮ってもいい美術館はほとんどないニャ。
しかも作品と順路の間に一定の仕切りがあるニャ。だからルーブル美術館にある作品のように、こんなに近くまで寄って見れることはないニャ!

作品を見た順番はではありませんが、名作ぞろいの本場のルーブル美術館をご覧ください!
※一部の作品名をクリックすると、ルーブル美術館の作品紹介サイトへリンクします。

【シュリー翼(Sully) 1階部分】

●作品No.1 『眠るヘルマフロディトス』
20150309 ルーブル美術館シュリ―翼1階2 20150309 ルーブル美術館シュリ―翼1階1
ふかふかのマットレスにゃ。
あ、ポイントはそっちなのね・・・ハハハ。
背中の方から見たら女の人なのに、反対側から見たら男の人ニャ。
20150309 ルーブル美術館シュリ―翼1階3
この彫刻には物語があるのよ。主題のヘルマフロディトスは、ギリシャ神話に出てくるオリンポス神のヘルメスとアフロディーテの息子なの。彼はニンフのサルマキスから好意を寄せられてたもののそれを拒否した。拒否されたサマルキスはゼウスに頼み、永久的に体を結合してもらった。だからこんな姿をしているのよ。
へぇ〜!
あと、カールが注目したマットレスも実は見どころのひとつなのよ。イタリアの彫刻家ベルニーニが作ったマットレスなんだけど、ベルニーニの作品ってとにかく質感がものすごくリアルなのよね。

●作品No.2 『三美神』
20150309 ルーブル美術館シュリ―翼1階4
サンビシン?
三人の美しい(私のような)女神さまってことよ。三美神はギリシャ神話の全知全能の神ゼウスの娘で、左から愛欲の神エウプロシュネ、純潔の神タレイア、美の神アグライアね。この三美神を題材にした作品は他にもいろいろあるのよ。

●作品No.3 『アフロディーテ(通称ミロのヴィーナス)』
ここはやっぱり凄い人だかりね!

20150309 ルーブル美術館シュリ―翼1階5 20150309 ルーブル美術館シュリ―翼1階6 20150309 ルーブル美術館シュリ―翼1階7
この作品は世界一有名な彫刻といってもいいわね。でも、いろんな謎に包まれていて、いろんな憶測が飛び交っているのよね。
この作品は「腕がないからこそいい」って言われたりしてるニャ。
柱に寄りかかっているのか、肘を付いているのか。
はたまた、弓を持っていたとかいないとか。狩猟の女神アルテミスとの説もあるニャ。
ネコをなでてたかもしれないニャ!
たぶんそれはナイにゃ・・・

そうそう、ルーブル美術館は美術品ばかりじゃないのよ。博物館として貴重な資料が展示してあるの。

●作品No.4 『Casque de type corinthien(コリント式ヘルメット)』
20150309 ルーブル美術館シュリ―翼1階8
これは・・!レア度は低めの防御力が+13のアレにゃ。
回りが見えにくそうニャ・・・
紀元前7世紀頃、古代ギリシャで広く普及していたブロンズ(青銅)製のコリント式兜ね。頭のてっぺんに孔雀のような飾りをつけることができるのよ。
ヨーロッパの古代の戦争の映画とかでよく見るやつね!

ルーブル美術館の作品巡りはまだまだ続きます!
posted by 子ネコと花嫁 at 17:07 | Comment(2) | 旅行☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
背中の方から見たら女の人なのに、反対側から見たら男の人なんですね
不思議〜
ルーブル美術館は広くて見たつもりが、「眠るヘルマフロディトス」は記憶にないです
あきちゃんのブログで観れて良かった!
Posted by とし華 at 2015年03月15日 17:55
>とし華さん
こんばんは♪
そうなんですよね!
私もルーブルは広くて、全部は見切れませんでしたけど、これは強烈に覚えています(笑)
Posted by 子ネコと花嫁 at 2015年03月20日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★☆ プロフィール ☆★

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約3年。)
◇得意料理・・・パンケーキ 
◇特技・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりと出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)