2017年06月11日

ポンド円が乱高下! 昨年の国民投票に続く、イギリス発の混乱第二幕!

6月第2週の週末、朝から大猫センセイのファンド研究室はあわただしくしていた。

センセイ!動きましたよ!

ウム。この週の一大イベントである「イギリス下院総選挙」に絡んで、ポンド相場に注目が集まっていたニャ。
イギリスの与党であるメイ首相率いる「保守党」が過半数の議席を維持できるかどうかがかかっており、過半数割れとなると
今後のユーロ離脱交渉にも影響が出るということニャが、どうやらさっそく動き始めたようだニャ。

朝から一気に3円も暴落しているニャ!

■ポンド円 10分足 日本時間朝6:00
20170609 ボンド円チャート10分足その1

ひとまずポンド売りからスタートするということは予想されていたニャが、予想通りの展開になってきたようだニャ。

ふぁ〜あ。。。おはよう。なんかみんな騒いでるようだけどどうしたの?

あ、あきちゃん。相場が大きく動いているニャ。何をノンキなことを言っているニャ。

あ!何コレ!?ポンドが急落しているじゃない!・・・ということは・・・。

この日の直前に141円でポンドの売りを仕掛けていましたが、仕掛けた日は142.70円くらいまで逆行してしまい、
マイナス15000円くらいの含み損が出ていました(;・∀・)
で、英国総選挙前になんとかするつもりでしたが、そのまま寝てしまっていたようでした(-_-)


結果的にラッキーな展開になっているわ!
マイナス15000円以上あった含み損がプラスになっている!

ということで、何度もポンド円は戻りを試しながら乱高下する中、140.10近辺でひとまず決済をしておきました。

■ポンド円 10分足 選挙結果を受けてこの日は1日中、139円台〜141円の間で乱高下を繰り返していました。
20170609 ボンド円チャート10分足その2

イギリス下院総選挙の結果(総議席650)は、

保守党(与党)・・・318議席(解散前は330議席)
労働党(最大野党)・・・261議席(解散前は229議席)

となったニャ。「ハングパーラメント(宙づり議会)」と呼ばれる、どの政党も過半数に届かない状態になったようにゃが、
与党のメイ首相は、今回の選挙で10議席を確保した北アイルランドの保守政党である「民主統一党」と協力することを
表明したようだニャ。

2016年のイギリス国民投票に続いて、またしても混迷の展開になってきたニャ。
これからもポンド相場から目が離せないニャ!
posted by 子ネコと花嫁 at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株・FX取引明細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450770957

この記事へのトラックバック
★☆ プロフィール ☆★

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約2年。)
◇得意料理・・・パンケーキ 
◇特技・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりと出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)