2018年02月17日

ドルはどこまで下がるの??

やほ。

久しぶりだニャ。寒かったからずっとコタツに入っていたけど、ちょっとあったかい日もチラホラでてきたニャ。

ちょっと株のコト、忘れてかけてたけど、
かなり荒れた展開になっているようだし、また注目しないといけないね!

ウム。アメリカ発の株式相場乱高下の様相もいったん落ち着きを見せているようにゃが、
まだまだ安心はできない状況だニャ。

■米ドル円 日足チャート(2016年10月〜2018年2月)
20180216 ドル円日足チャート

左の方の大きく上昇しているところは、アメリカの大統領選でトランプ氏が勝利した時の動きだニャ。

1ドル=101円台前半から2か月間で118円まで上昇したニャが、
その後、2017年4月には108円まで下落しているニャ。
さらに、それからあとは、108円〜114円の間のレンジ相場で推移していたコトがわかるニャ。

ほんとだ!逆に、日々の動きに気を取られていたら気付かなかったかもね。

でもここにきてついに、そのレンジの下値を割り込んできたようだニャ。

さすがにそろそろ上昇してもいいんじゃないのかニャ?

いや、為替相場は値ごろ感というものはないニャ。
確かに、急激な上昇や下落の後は、短期筋の調整売りや買戻しの反動で反転することはあるニャが、
それは一時的な動きだニャ。
トランプ大統領が掲げてきた大胆な政策のツケが『ドル安』という形で表れてきたようだ。

じゃあ、ドル円はまだまだ下がるのかな?

大筋はまだ下落局面が続きそうだニャ。
2016年のアメリカ大統領選の時の101円を目指しているように見えるニャ。

主要な日本企業の2018年1月〜3月期の想定為替レートは109円付近といわれているので、
足元のドル円相場はこれに比べて円高に振れているため、業績の下方修正も出てくることが想定されてる。

また、今後も円高が続くと想定して来期の業績予想を考えると、日本株市場の重荷になるかもしれないです。。
posted by 子ネコと花嫁 at 12:55 | Comment(0) | 株・FX取引明細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

★☆ プロフィール ☆★

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約3年。)
◇得意料理・・・パンケーキ 
◇特技・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりと出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)