2017年02月13日

FXでオススメの分析(GMMA 9)

GMMAチャートの短期組と長期組の位置関係でトレンドを把握することは前回説明したニャ。今回はその両者の距離、つまり『かい離と接近』について説明するニャ。

と、その前に、トレンド自体はどうなっているかをちゃんと把握しておくことが重要だニャ。

と、言いますと??

GMMAチャートはトレンドフォロー分析の一つだから、まずは長期組のトレンドが安定していることがとにかく大事ということだニャ。この大前提が崩れていないかを見ておくことは『イロハのイ』だニャ。

そこで、短期組と長期組のかい離と接近を端的に言うと・・・

・短期組が長期組とかい離し始めたらトレンド加速
・短期組と長期組が接近し始めたらトレンド失速


ということになるニャ。

実際にチャートを見てみるニャ。

GMMA分析7

赤いところが短期組と長期組が離れはじめたところで、青いところが近づいているところだニャ!

このチャートだとわかりやすいね!

このチャートから、実際の戦略を立てるとしたら、こういう感じになるニャ。

・短期組と長期組が離れ始めたらエントリー
・短期組の序列が乱れ始めたらいったん決済


ここで間違ってはいけないのが、序列が崩れ始めたら、『あくまで決済』であって、新規に反対ポジションでエントリーをするということではないということだニャ。これはGMMA分析の説明の中でもすでに述べてたところだニャ。忘れた人はこちら(FXでおススメの分析GMMA 2)で見直しておくニャ!

posted by 子ネコと花嫁 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析(GMMA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

お家騒動の銘柄。

ソファーほしいなぁ〜。

そんなの買ったらまたゴロゴロしてしまうニャ。

ゴロゴロしたいニャ!

そういえば、ちょっと前にソファーを見に行った「大塚家具」の今後の動きが気になるニャ。

2015年の2月、大塚家具(8186)で創業者とその娘のお家騒動があったのは記憶に新しいところですが、その時の状況を簡単に振り返るとこんな感じです。

・2009年 創業者大塚勝久氏の娘、大塚久美子氏が社長就任
      このころ、ニトリIKEAなどの低価格路線の家具屋に人気が集まる。

・2014年 伸びない業績を見かねた勝久氏が再び社長に就任(高級家具路線の復活を試みる)

・2015年2月 高級路線への回帰を実施するが、結果的に業績が伸びず。久美子氏が株主提案を実施、社長に就任

その後、中価格帯商品を軸にして、中古家具店などを展開。

で、このほど大塚家具の2016年の決算が発表になったようにゃが、6年ぶりの最終赤字になったみたいだニャ。

低価格っていうのがブランドイメージを傷つけたのかなぁ?

大塚社長が言うには、「低価格路線に切り替えたと思われたのが誤解」ということのようだニャ。高級家具の支持層が離れていったということらしいニャ。

■大塚家具の日足チャート

20170212 大塚家具(8186) 日足チャート

安ければいいってわけじゃないのね・・・同じようなソファーなら安い方がいいんだけどな。

家具って買う人からしてみると、「こだわり」がある分野だから、そういう人からすると、中途半端なものってやっぱり避けるんじゃないかニャ?

なるほどねぇ。

さらに、2015年に社長に就任した久美子氏が掲げていた3年間は80円の配当を約束するということも撤回しているようだニャ!これは株主怒るニャ!

( ・`д・´)なんということだニャ!とりあえずゴハンだニャ(・ω・)ノ
posted by 子ネコと花嫁 at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株・FX取引明細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★☆ プロフィール ☆★

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約2年。)
◇得意料理・・・パンケーキ 
◇特技・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりと出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)